マインド

ノウハウコレクターを卒業する簡単な方法

Pocket

 

野島です。(^o^)

 

本を読み終えて満足したり

本を買っただけで満足したり

情報を手に入れたけど、行動に移せない人って沢山います。

 

かくいう野島も本を買って満足してしまうタイプで

ノウハウコレクターであることをずっと悩んできたんですが、

あるひとつの行動がきっかけで、

ノウハウコレクターから卒業することができました。

 

野島自身、長年ノウハウコレクターとして生きてきたので、

ノウハウコレクターの苦しみは十分理解しています。

 

ノウハウコレクターで悩んでいる人の参考に

なればと思いこの記事を書いています。

 

ノウハウコレクターを卒業する簡単な方法と題して

 

1,ノウハウコレクターになりやすい人の特徴

2,ノウハウを学んだ後にまずやるべき行動

 

とりあえず、ノウハウコレクターは

これさえやればいいというものを一つお伝えします。

 

自分はノウハウを学ぶだけで満足していないかなどを

自分の経験に当てはめながら

記事を読んでもらえるといいと思います。

 

1,ノウハウコレクターになりやすい人の特徴

 

まずはノウハウコレクターと呼ばれる人は

一体どんな特徴があるのかを解説していきます。

 

ノウハウとはノウは「知っている」、

ハウが「やり方、方法」という言葉をつなげた複合語です。

物事のやり方の知識という感じです。

 

ここでは「知識」や「情報」と定義して

そのノウハウをコレクションする。

つまり集めている人というのが

ノウハウコレクターということになります。

 

要するにノウハウコレクターというのは

知識や情報をたくさん集めて持っている人です。

 

たくさん知識や情報を持っていることの何が悪いの?

と疑問に思う方もいるかもしれませんが

ノウハウコレクターの駄目なところは

知識や情報を集めるだけで満足し

何も実践できていない点にあります。

 

自分はノウハウコレクターで

終わりたくないという思いで

この記事を読んでいる人も多いと思いますので

ここでノウハウコレクターになりやすい人の特徴を三つあげます。

 

自分に当てはまるか?

どうかチェックしてみてください。

 

1,目に見える成果ばかりを重視する人

 

まず一つ目は

目に見える成果ばかりを重視する人です。

本や記事を最初から最後まで、

よく読む勤勉なタイプなのは間違いないのですが、

本を読み終わる達成感が好きで、

内容や本質があまり身に付いていないのかもしれません。

 

資格試験に合格したテストで何点取ったという目に見える成果を求め続けて

新しい情報に次々と目移りしてしまい一つのノウハウを極める

継続するといったことをしていないのも課題のひとつです。

 

2,完璧主義な人

そして二つ目は

完璧主義な人です。

 

独立や起業を目指して色々な知識や情報を学ぶ一方で

完璧な状態になるまで行動できないタイプです。

 

いくら学んでも自分に自信が持てず

その不安を取り繕おうとして

さらに知識や情報を吸収しようとして

頭でっかちになり何をしていいのか

行動ができなくなっているのだと思います。

 

3,勉強や学習にお金をかける人

三つ目は勉強や学習に過度にお金をかける人です。

無料の情報よりも有料の情報の方が優れていると考え

高いお金をかけて学んでいるという事実に満足しています。

 

セミナーに参加するだけで

意識高い自分になれたような気がして

達成感に浸ってしまったり

本を買っただけで読まずに満足しています。

 

積ん読の状態になってしまっている人も

いたりするのではないでしょうか?

 

これは自分にも当てはまるかも

自分はノウハウコレクターだったのか

と図星だった人もいるかもしれませんが

集めた知識や情報は決して

無駄にはなりませんので安心してください。

 

むしろこれまでにたくさんのノウハウ

を集めて来られた方がこれからご紹介する

ノウハウコレクターから卒業する行動を身につけたら

知識と情報をガンガン活用できる

無敵の人材になれると思います。

是非続きを読んでみてください。

 

2,ノウハウを学んだ後にまずやるべき行動

 

では、ノウハウコレクターから

卒業する為の簡単な行動を説明します。

 

学んだ知識や情報はただ持っているだけでは

宝の持ち腐れになってしまうので

どんどん実践していく必要があります。

 

そもそもノウハウを学んでいる人は

何かを始めたい

何かに役に立てたい

というのが出発点になっているはず。

 

なので学んだ知識や情報を使って物事を始めたり

実務に活かしたりしないともったいないです。

 

「実践しなきゃ意味がないことくらいわかっているよ」

と思われるかもしれませんが

知っていても実践できない人というのは

実はものすごく多いと感じています。

 

役に立つ知識や有益な情報は

有料無料を問わず世の中にたくさんありますので

このブログもそのひとつになれるよう記事更新しているのですが

実際に行動に移されている人は

案外少ないのではないでしょうか?

 

もし知識や情報を知っているだけで

成果が出せるのであれば

世の中の人は皆成功者になれているはず。

 

というのは言い過ぎかもしれませんが

それぐらい実際に行動に移せる人は多くありません。

 

そこで行動に移すという

ハードルを出来るだけ低くするために

おすすめしたいのが

インプットしたことをアウトプットする事です。

 

 

アウトプットには様々な方法がありますが

ここではインプットした知識や情報を

友人、知人、同僚や家族、身近な人など

誰かに話す、教えるということをお勧めします。

 

人に話す教えるという行動はお金がかかりません。

どんな形でもすぐに実践できるのでお勧めです。

 

もちろんノウハウは実践することに意味があるので

アウトプットするだけで満足してはいけないのですが

インプットだけで満足するよりも遥かに知識が定着します。

 

さらに自分の中でより一層知識への理解が深まります。

身近な人に向かって気楽に話すアウトプットを

ファーストステップとしてゆくゆくは

ノウハウの実践に繋げていってほしいと思います。

 

「話すだけでいいの?それ行動してるって言えるの?」

と半信半疑の方もいるかもしれませんが

誰かに話す誰かに教えるということは

簡単な行動でありながら結構頭を使います。

 

自分なりに噛み砕いて短い言葉でわかりやすく

まとめなおす必要があるからです。

 

やってみるとわかるのですが

読んだ本一冊をまるまる読み上げるわけにはいかないので

要点をかいつまんで

分かりやすく話さなければいけません。

 

それに自分で得た知識を他の人にも教えるとなると

体系的な理解も必要となります。

 

誰かに話す、教えるという過程を通して

自然に知識や情報がブラッシュアップされ

しっかりと自分の中に定着し血肉化されていきます。

 

それに、ここで重要なのがインプットしたら

できるだけ早くアウトプットするということです。

 

すぐやることの大切さにもつながりますが

インプットした知識や情報は

記憶が新鮮なうちに行動することで

アウトプットが習慣化しやすくなります。

 

これまでにも他の記事でお伝えしてきましたが

行動すること、しかもすぐやることが何よりも大事だと

野島は考えています。

 

学んだノウハウをすぐに実践するのが難しくても

身近な誰かに話す教えるという行動ならハードルが低くなります。

 

なので知識が新鮮なうちに

是非アウトプットしてみてください。

 

もちろんアウトプットの方法は

誰かに話す、教える以外にもあると思います。

 

ツイッターなどの SNS やブログを通して

学びや気づきを発信したり

同じ目的を持って努力しているコミュニティに属して

発信したりするのもおすすめです。

 

他に自分はこんな方法でアウトプットしてるよ

というアイデアをお持ちの方は

是非コメントしていただけると嬉しいです。

 

せっかく仕入れた知識や情報を誰かに教えるのは

ちょっと尻込みしてしまう気持ちもあるかもしれませんが

誰かに話す、教えるというアウトプットは

もちろんあなた自身にもメリットがあります。

 

そのメリットを四つピックアップします。

まず一つ目のメリットですがアウトプットを前提に

インプットすることで知識や情報の吸収効率が良くなります。

要点をかいつまんで説明しようとすると

インプットする段階から要点をしっかり理解しておかなくては

という意識が働くからです。

 

さらに二つ目のメリットとして他者に教えようとすることで

知識を体系化、構造化するスキルも身に付きます。

 

知識や情報は単体の状態だと

あまり役に立たないと個人的に思っています。

 

複数の知識や情報を体系的に身につけることで

活用がしやすくなり理解も深まると考えています。

 

三つ目のメリットは

知識や情報を客観的に捉えた視点に

立つことができるというものです。

 

この知識や情報を教えるとしたらどこでつまずきそうかな

と考えることで理解しにくいポイントや

飲み込みにくいポイントに気をつけながら

知識を深めることができます。

 

四つめのメリットは

誰かに話す、教えることで

相手から感謝されるというものです。

 

実はこれは意外に馬鹿にできないと思っています。

勉強や学習は孤独なもので

テストで良い点数がとれなければ

達成感も感じにくいのですが

誰かに感謝されるということがあると

それがひとつの成功体験になります。

 

そうすると自信がついて

ますます勉強や学習がはかどり

もっと誰かに話そう、教えよう、インプットしよう

という前向きな気持ちになれます。

 

アウトプットすることのメリットは

他にもあげられると思いますが

少なくともこの四つのメリットは

良い循環をしていきます。

 

アウトプット前提でインプットすることで

吸収効率が良くなり

 

体系的構造的に説明するスキルも身につき

 

他者視点に立って客観的に知識を深めていけるだけでなく

 

相手から感謝されて成功体験としても積み上げられる

 

さらにアウトプットしていこうという気持ちになり

インプットにも積極的になれるという循環が生まれます。

 

野島も

「ブログ記事、勉強になりました」

と言われると

ムズムズしながらほくそ笑んでいます。(*´∀`*)

いつも感想ありがとうございます。m(_ _)m

 

ここからは、インプットした情報を

アウトプットすることの重要性を

さらに深く理解していただくために

具体的な例を挙げて説明していきます。

 

例えば、

収益化のためにブログで情報発信したいという

目標を立てたとします。

 

ブログを持っておらず

発信したい内容やテーマが

まだ決まっていない状態からスタートするとします。

 

ゴールは自分のブログで情報発信をして

一定の収益を得ている状態だと想定します。

 

あなたならまず何から始めるか考えてみてください。

色々なやり方があると思いますが、

きっとネットで調べたり本で探したりする人が

多いのではないかと思ってます。

 

また SNS などを通してコミュニティに参加したり

セミナーでノウハウを学んでいくのもいいと思います。

 

そうやって知識と情報を

どんどん蓄えていくということは

いいことなのですが、

ここでノウハウコレクターにしかなれないのか

ノウハウコレクターから卒業できるのか

の分かれ道があります。

 

先ほど三つの特徴を挙げた通り

 

目に見える成果ばかりを重視する人

完璧主義な人

勉強や学習にお金をかける人

 

ノウハウコレクターへの道を

歩んでしまいやすいです。

 

ブログ開設の方法はわかったけど

まだ開設していなかったり、

 

ライティングスキルを勉強しているのに

まだ一本も記事を投稿していなかったり

 

など具体的な行動を阻むハードルが

たくさんあるかもしれません。

 

その時はノウハウコレクターから

卒業するためのファーストステップとして

先ほどご説明したとおりインプットした情報を

友人、同僚、知人に教えてみる

ということをやってみてください

 

知れた知識や情報をできるだけ

体系的、構造的に話すようにすると

より効果的です。

 

アウトプットを通して自信がつき

知識や情報が血肉化していくと

ノウハウを実践する際の

ハードルが低くなり自信がついて

一歩先の行動を起こしやすくなります。

 

実際にブログを開設してみよう

記事を一本、投稿してみよう

収益化のための工夫をしてみよう

 

という感じで具体的な実践へと繋げやすくなり、

循環し始めるのを実感できると思うので

まずインプットしたことを身近な人に話す、教える

という簡単なアウトプットから始めてみてください。

 

まとめ

1,ノウハウコレクターになりやすい人の特徴

ノウハウコレクターとは

知識や情報を沢山学んではいるけれども

何も実践できておらず成果を挙げられていない人のこと

 

目に見える成果ばかりを重視する人

完璧主義な人

勉強や学習にお金をかける人が陥りやすい

 

という注意点を解説しました。

 

2,ノウハウを学んだ後にまずやるべき行動

次にノウハウコレクターから卒業する為の行動として

インプットした情報をアウトプットすることをおすすめしました。

 

具体的にはインプットした情報を

友人、同僚、知人に教えてみるのが

お勧めのアウトプットです。

 

なぜなら誰かに話す、教えるというアウトプットは

あなた自身にも4つのメリットがあるからです。

 

そのメリットとは

 

吸収効率が良くなる

体系化、構造化するスキルが身に付く

他者の視点に立つことができる

相手に感謝されて成功体験を積み上げられる

 

この4つが良い循環を生み出します。

ますますインプットがはかどります。

 

もちろん知識や情報がなく

がむしゃらに行動すればいいというものでもありません。

 

インプットとアウトプットが歯車のように噛み合い

両方をバランスよく回していくことが大切です。

 

好循環をどんどん加速させましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

野島

-マインド

© 2021 野島幸人ブログ Powered by AFFINGER5