読書

要約【医者が教えるサウナの教科書】サウナで脳疲労が消える

Pocket

 

野島です。(^o^)

突然ですが、あなたはサウナ好きですか?

 

野島は、サウナがとっても大好きでして、

とってもサウナおすすめです。

 

野島がサウナをおすすめする理由は

疲れが取れて、とても気持ちがいいからです。

 

サウナは気持ちが良くて疲れが吹き飛ぶます。

この気持ちよさは、運動やお酒で得られる気持ちよさとは

比べ物にならないぐらい気持ちがいいです。

 

 

なぜ、気持ちよくて疲れが吹き飛ぶのか?

それを医学の観点から科学的に解説してくれるのが

加藤容崇さんが書いた本、

 

「医者が教えるサウナの教科書」

 

です。


あなたは今日の話を聞くことで、

必ずサウナに行きたくなることでしょう。

 

本書の結論は、

サウナでは体の疲労だけでなく脳の疲労がしっかり取れる

全てのビジネスマンが取り入れるべき習慣だ。

 

最近では、サウナのドラマがあるなど

サウナブームが来ているなと感じませんか?

早めにサウナの知識を得て周りに差をつけましょう。

 

この記事では、

 

1,サウナで体に起こること

2,サウナの効果

3,サウナの入り方

 

について解説します。

 

1,サウナで体に起こること

 

サウナはただ入ればいいわけじゃありません。

 

サウナの効果を最大限にするためには

これから説明する知識は最低限必要です。

 

サウナは正しい入り方をすることで

サウナ好きがいう ”ととのう” という体験ができます。

 

サウナに入るとは

 

1,サウナ

2,水風呂

3,外気浴

 

この一連の流れを行うことをサウナに入るといいます。

 

一連の流れを行うことで、

サウナのメリットを最大にできます。

 

 

サウナのメリットは、

 

脳疲労が取れる、

頭が良くなる、

アイディアが湧きやすくなる、

メンタルが強くなる、

睡眠の質が上がる、

痩せやすくなる、

目肩腰の疲労が取れる、

肌がきれいになる

 

これだけのメリットがあります。

サウナを知らない人は

かなり人生損しているということです。

 

なぜ、サウナにはこのような

沢山のメリットがあるのか?

 

 

サウナに入ることで

体の中では、次のような変化が起きます。

 

サウナは大体、室温が100度ぐらいあります。

 

めちゃくちゃ暑いです。

日常では絶対、体験できない異常な室温です。

 

体はこの緊急事態に普段しない反応をします。

 

具体的には、交感神経が優位になります。

交感神経が優位になるということは、

体を守るために体が戦闘態勢に入ります。

超高温という非常事態に対処するために

交感神経が活発に働きます。

 

次に水風呂に入ります。

水風呂ですから、めちゃくちゃ冷たい

さっきまで超高温だったのに、急に超低温になります。

危機的状態が続くことで交感神経が優位な状態も続きます。

 

最後に、外気浴を行います。

これは、外で寝そべったり、座ったりするだけです。

 

外気浴により超高温のあと、超低温を体験して、

やっと日常の安全な世界に戻ることになります。

 

この時、体は、副交感神経優位になります。

副交感神経優位とは、体がリラックスした状態のことです。

一気にリラックスするということです。

 

 

このような変化が体内に激しく起こります。

ここまで、サウナ中の体に起きていることでした。

 

続いて、体に起きる効果を掘り下げながら

サウナの効果を解説します。

 

2,サウナの効果

 

サウナの効果には、

 

脳疲労が取れる、

頭が良くなる、

アイディアが湧きやすくなる、

メンタルが強くなる、

睡眠の質が上がる、

痩せやすくなる、

目肩腰の疲労が取れる、

肌がきれいになる

 

という効果があります。

 

1,脳疲労が取れる

サウナ最大のメリットが脳疲労が取れることだと思います。

サウナで効率よく脳疲労を取ることができます。

 

脳疲労が取れる理由は

 

①無理やり脳を休める

②脳の血流が多くなる

 

という2つがあります。

 

①脳を無理やり休める

 

超高温と超低温という危機的状態2連発の時、

実は脳はあまり働いていません。

 

命の危機を感じるため、エネルギーを脳よりも生命の維持に向けています。

脳を働かせる暇がない状態です。

危機的状況の時は、実は脳の活動を休めることが可能なのです。

 

サラリーマンはストレス社会で脳を使いすぎているので、

脳を休ませるのはとてもいいことです。

 

②脳の血流が多くなる

 

次に血流の変化によって脳疲労が取れるメカニズムを紹介します。

 

サウナにより、体温が上がるので体全体の血流が良くなります。

 

次に水風呂に入ることで、人は体温を維持するために、

皮膚付近の細い血管を収縮させることで体温を維持しようと反応します。

 

すると体の中心にある太い血管が普段よりも働くようになります。

 

太い血管のなかには脳につながる動脈も含まれます。

脳をめぐる血流がよくなり、

脳に溜まっている老廃物を一気に押し流すことができる。

 

サウナと水風呂によって無理やり脳を休ませることができる。

血流の変化によって脳のゴミを押し流す

 

この2つの理由により脳疲労が回復します。

 

また、サウナと水風呂の

危機的状態によりアドレナリンとエンドルフィンが脳内で分泌されます。

 

アドレナリンは、

鎮痛作用、集中力アップ、頭が冴える

 

エンドルフィンは、

多幸感、高揚感、体の修復

 

という効果を感じることが出来ます。

 

2,頭が良くなる、アイディアがひらめく

 

結論は、

サウナに入ることで、α波とβ波が整います。

α波とβ波が整うことで、頭が良くなり、アイディアがひらめきやすくなります。

 

頭が良くなるとは、

ワーキングメモリが向上することです。

集中力が上がることで、作業効率の向上につながります。

 

ワーキングメモリが向上すると、

物事を効率的にこなせるようになります。

 

ワーキングメモリと集中力の向上は、

α波という脳波が大きく関係するんですね。

 

 

3,メンタルの安定、睡眠の質向上、目肩腰の疲労がとれる、肌が綺麗になる、痩せやすくなる

 

サウナに入ることで、

自律神経が正常になる。

血流がアップする

代謝がアップする

 

というメリットがあります。

 

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経のことです。

 

サウナに入ることで、

交感神経と副交感神経の切り替えが上手くなります。

自律神経がととのうことになる。

 

自律神経が整うことで、感情的になりづらくなる。

つまりメンタルが安定します。

 

自律神経が整うと

睡眠の質が上がり、体が疲れにくくもなります。

 

 

血流と代謝について

体温が上昇して、汗をかくようになり、代謝が上がります。

 

すると、目、肩、腰の疲労が取れます。

 

また、代謝が上がることで、肌がきれいになります。

さらに痩せやすい体質にもなります。

 

 

3,サウナの正しい入り方

 

結論としては、サウナの一番いい入り方とは、

自分が一番気持ちがよくなる入り方ということです。

 

それを前提として、医学的に細かい部分を解説します。

 

サウナ、水風呂、外気浴の移動をなるべく短くすると効果的です。

しかし、移動を短くと言っても、マナーとして、水風呂に入る前にはしっかり体を水で流しましょう。

外気浴では、移動するために走ったりしないということです。

 

 

時間の目安は、

サウナが、5〜10分

水風呂は、数十秒から2,3分

外気浴が、5〜10分

 

しかし人により、体温の上昇のしかたは違うし、

サウナにより温度も違うので時間は目安にすぎません。

 

心拍数を目安にすると、

サウナで、通常の2倍程度、

水風呂を出るのは、心拍数が普段通りに戻った時です。

 

 

体感としては

サウナでは、背中の真ん中が温まるまで入り、

水風呂を出るのは、気道がスースーしはじめたぐらいの時、

外気浴は、季節にもよりますが、5〜10分ぐらいです。

可能であれば横になるのがベストで、無理なら椅子に座るのがいいでしょう。

 

この一連の流れを3〜4セット行います。

 

細かいポイントとしては、

セットのあい間は水分をとりましょう。

 

サウナではあぐらか体育座りをして、

体の高さを揃えることで、体を均等に温められます。

 

サウナには、ドライとウェットがありますが、

ウェットサウナのほうが肌や目に優しいです。

 

水風呂は息を吐きながらだと入りやすくなります。

 

 

まとめ

 

サウナで体に起こること

一連の流れをすることで、体は2度の緊急事態を乗り越えて、

一気に開放をすることで体の変化を経験できる。

 

 

サウナの効果は、

脳疲労が取れる、

頭が良くなる、

アイディアが湧きやすくなる、

メンタルが強くなる、

睡眠の質が上がる、

痩せやすくなる、

目肩腰の疲労が取れる、

肌がきれいになる

 

サウナはメリットだらけです。

 

サウナの入り方

色々コツは紹介しましたが、

一番は自分が気持い良い入り方をすることです。

 

体の疲労回復はもちろんありますが、

脳の疲労が取れるというのがサウナの最大のメリットです。

 

週に1回行くことで、脳と体をリセットするのがおすすめです。

 

まだまだ紹介しきれていないことがいっぱいありますが、

あとは本を読んで確かめてください。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

野島

-読書

© 2021 野島幸人ブログ Powered by AFFINGER5