アフィリエイト初心者

【文章で人を動かす方法】ブログアフィリエイトでお金が発生する仕組み解説

Pocket

 

野島です。(^o^)

 

この記事では、

文章で人を動かす方法というテーマで書いていきます。

 

ブログアフィリエイトでは、

人を動かす文章が書けるようになれば稼げるようになります。

 

ブログアフィリエイトで

どうしてブログから収益が生まれるのかというと

 

簡単に説明すると

ブログを読んだ読者が行動を起こした時、

人が動いた時にお金が発生します。

 

例えば、

「英語の勉強しましょう」

みたいな記事を書いたとして

 

記事を読んだ読者が

「英語の勉強したいな」

と感じて

 

本を購入したり、英会話スクールに入った時に

アフィリエイト報酬が野島に入るという仕組みです。

 

このように人を動かす文章が書けるようになると

お金を稼げるようになります。

 

人を動かす方法を一度覚えたら

色んなことに役に立ちますね。

 

営業で使えたり、

採用面接で自己アピールに使えたり、

恋愛でも使えます。

 

 

では、どうやったら

文章で人を動かすことが出来るのか?

 

 

この記事では、

文章で人を動かす理論を説明して

次に具体的にどう書くかを説明していきます。

 

 

文章で人を動かすには?

 

文章で人を動かすにはどうすればいいか?

結論としては、「未来を語る」ということです。

 

未来を語ることで、

読者は未来がイメージできるようになり行動に移します。

 

人が行動する時、次の2つのパターンがあります。

 

①快楽を求めて行動する

②痛みを避けるために行動する

 

 

①快楽を求めて行動する

 

1つめの快楽を求めて行動するを

プログラミングを例にして説明すると

 

良い例として、

「プログラミングを学ぶと場所を選ばず稼げるようになります」

「僕は、プログラミングを学んで稼げるようになりました」

「今は、バリ島にあるホテルのプールサイドでパソコンにコードを打ち込んでいます」

という記事を書いたとします。

 

この記事を読んだ読者は、

「プログラミングを勉強したら好きな場所で仕事ができるのか」

「僕もバリ島のプールサイドで仕事したいな」

「プログラミングの勉強してみようかな」

 

というイメージを持つことができます。

 

次に駄目な例ですが、

「プログラミングを学ぶと論理的な思考能力が身につきます」

みたいな説明です。

 

こういう説明多いと思うんですが、

確かに論理的な思考能力が身につくと思いますが、

「だからなに?」

ってなると思うんですよ。

 

後者の説明だけでは、

未来がイメージできないんですよね。

 

例えば、

パソコンを売るときにスペックばかりアピールする

ような感じです。

 

「このMacBook Proのメモリが16GBで、

容量が1TBあって、デュアルコアで処理が速いんですよ」

 

と、機能の説明だけするよりも、

 

「このMacBook Pro めちゃくちゃ薄くて軽いし持ち運びに便利なんですよ」

「トラックパッドも使いやすくてマウスが必要ないので荷物を減らせますよ」

 

後者の説明のほうが未来のイメージ、

実際使ったときの感覚がイメージできて欲しくなると思います。

 

商品を買った先の未来を語ることが大切です。

 

快楽を求めて行動させるには、

プラスの感情に訴えかけることが大切なんです。

 

 

②痛みを避けるために行動する

 

逆にマイナスの感情に訴えかけることで、

「②痛みを避けるために行動する」

パターンを説明します。

 

読者に伝えるイメージは、

「ちゃんと行動しないと悪い未来が来ますよ」

ということです。

 

人間は痛みを避けたい生き物です。

 

では、就活セミナーを例に説明します。

野島が就活セミナーを売りたい人としてブログに記事を書くなら

 

まずは、

「大学生の3年生の後期になったら就活セミナーに参加しましょう」

 

「なぜかというと就活は情報戦だからです」

 

「情報戦を制することができればいいけど、

情報戦に負けると就活に失敗します。

結果、ブラック企業で働くことになりますよ」

 

「だから情報を早めに手にしましょう。

情報線を制するには、早めの行動が重要です」

 

「もしあなたが就活の知識が無いのであれば、

まず就活セミナーで就活の全体の概要を学ぶのがおすすめです」

 

「就活の情報戦に勝ちたい人は就職セミナーに参加しましょう」

 

「セミナーに参加するのに代金はかかりません。無料ですよ」

 

 

このブログ記事を読んだ読者の反応は、

 

「ブラック企業に行きたくないな」

 

「無料なら申し込んでみようかな」

 

というふうに痛みを避けるために行動を起こします。

 

 

このように

プラスの感情とマイナスの感情

どちらかに訴えかけると上手くいきます。

 

 

HARMの法則とは?

 

未来を語ることが人を動かす文章には大切ですが、

未来を語る時にとても重要なテクニックを紹介します。

 

それが、HARMの法則です。

HARMの法則とは、

人間の悩みは大きく分けて下記の4つに分類できるというものです。

 

Health ヘルス 健康

Ambition アンビション キャリア 将来 野心

Relationship リレーション 人間関係 恋人 家族

Money マネー お金

 

人を文章で動かしたい時に

未来を語る際、HARMの法則に落とし込んでいくと上手くいきます。

 

「この商品を買えば、あなたの悩みが解決できますよ」

と訴えかけるということです。

 

 

例えば、

プログラミング学習を売りたい場合は、

キャリアとお金を訴求します。

プログラミングを学べばキャリアアップできますよ。

プログラミング業界は年収が高いですよ。給料が今より上がりますよ。

という具合です。

 

 

また、

筋トレのジムに通わせたいのであれば、

健康と人間関係について訴求します。

筋トレすることで健康になれます。

筋トレすることで、かっこいい体になれます。

 

なぜかっこいい体になりたいか?要するにモテたいわけです。

女の子にモテたければジムで筋トレしましょう。

 

 

また、男性のヒゲ脱毛を売りたければ、

人間関係とお金を訴求します。

 

人間関係なら、

ひげが無くなると清潔感が出るので女性にモテやすくなります。

 

お金では、

ヒゲ脱毛はお金はかかりますが、髭を剃るのに毎朝5分かかっているとして、

髭剃る時間を積み上げていくと毎月2時間ぐらい使っています。

その時間をビジネスの勉強をあてるとか

他の経済的な活動に使えばお金につながります。

 

 

まとめ

 

ここまで、文章で人を動かす方法について、

理論と具体例を説明しましたが、

 

「実際、ブログ記事をどう書いていけばいいのか?」

という疑問が出てくると思います。

 

その辺りも記事にしようと思いましたが、

以前書いた記事が参考になるので、リンクを貼っておきますね。

 

今回の記事の内容と組み合わせることで

人を動かす文章が書けるようになると思います。

 

ぜひ、挑戦してみてください。

 

アフィリエイトの記事が書けない! 文章が書けるようになるコツを紹介!
アフィリエイト記事が書けない病を治す! 文章が書けるようになる処方箋

野島です。 今回の記事はアフィリエイト初心者の方にはとても参考になるんじゃないかなと思います。 すごくシンプルで簡単な方法ですけど、とても役に立つ内容です。     アフィリエイト ...

続きを見る

 

今回の記事参考になったなあと感じた方

今後も、アフィリエイトで稼ぐ方法などをブログに書いていきますので

野島のブログをブックマークお願いします。

 

では

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

-アフィリエイト初心者

© 2021 野島幸人ブログ Powered by AFFINGER5